東京大衆歌謡楽団 永遠の古賀メロディーコンサート

開催日:平成29年8月19日(土)
開場 13:30 開演 14:00
入場料 2,000円(指定席制)
※参加をご希望の方はご予約下さい。

良き昭和の時代を今に歌い継ぐ、昭和生まれの平成育ち「東京大衆歌謡楽団」による古賀メロディーのコンサート。昭和時代のやすらぎ、温かさ、夢などを感じながら古賀メロディーの世界をお楽しみください。

東京大衆歌謡楽団
唄・髙島孝太郎(33)、アコーディオン・髙島雄次郎(31)、ウッドベース・髙島龍三郎(29)の兄弟3人によるユニット。もともと世界の民族音楽をテーマにしたバンド活動中、演奏した昭和歌謡に様々な音楽が凝縮されている事に気づき、バンド解散後、昭和歌謡にのめり込む。平成21年4月「東京大衆歌謡楽団」を結成。古き良き昭和初期の流行歌にこだわり、同年12月にバンド名と同じタイトル「東京大衆歌謡楽団」のCDとカセットを同時発売。平成27年3月ウッドベースに3男、龍三郎が加入。新生「東京大衆歌謡楽団」としてスタートした。同年6月日本コロムビアより「東京ラプソディ」「誰か故郷を想わざる」などを収録したCD「街角の心」を発売。浅草や上野などの路上ライブやワンマンライブで、中高年の方々の熱烈な支持を得ている。

画像:東京大衆歌謡楽団

東京大衆歌謡楽団

画像:古賀政男

古賀政男

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る