合田道人のこのひと、歌暦
第10回 菅原洋一

開催日:平成29年6月24日(土)
開場 13:30 開講 14:00
入場料:2,000円(指定席制)
※参加をご希望の方はご予約下さい。

歌謡界を彩る歌手の方々をお招きし、ナビゲーターの合田道人先生との対談で歩んでこられた歌暦を辿っていきます。10回目となる今回はゲストに菅原洋一さんをお迎えします。

菅原洋一 プロフィール
国立音楽大学を卒業。昭和33年、タンゴ歌手としてデビュー。昭和40年発売の「知りたくないの」が大ヒット。昭和43年「誰もいない」、昭和45年「今日でお別れ」とヒット曲を出し続け、第12回日本レコード大賞をはじめ各賞を独占。実力派歌手としてその地位を不動のものとする。平成20年、日本レコード大賞功労賞を受賞。生涯現役をモットーに、毎年“今の声”で収録した新アルバムを発売し、人々に届く”心の歌”を歌い続けている。平成28年、古賀政男音楽博物館「大衆音楽の殿堂」に歌手として顕彰された。

ナビゲーター 合田道人(作家・歌手)
一般社団法人日本歌手協会常任理事。一般社団法人日本音楽著作権協会正会員。昭和36年北海道釧路市出身。昭和54年高校在学中に渡辺プロからシンガーソングライターとしてデビュー。翌年数々の新人賞を受賞。その後、音楽番組の構成、演出、司会、CD監修などに加え、新聞、雑誌での執筆、作詩、作曲、ラジオDJなど多方面で才能を発揮する。平成14年から続く『童謡の謎』シリーズはベストセラーとなり、『童謡の謎』コンサートも各地で開催、好評を得る。続く「神社の謎」シリーズもベストセラーを記録。平成27年には終戦70年企画として「本当は戦争の歌だった童謡」と題した書籍とCDを発表し話題となった。

画像:ゲスト:菅原洋一

ゲスト:菅原洋一

画像:ナビゲーター:合田道人

ナビゲーター:合田道人

画像:

 

画像:

 

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る