酒井政利のJポップの歩み~アーティストクローズアップ編~
第21回 ピンク・レディー Part2

開催日:平成31年1月19日(土)
開場13:30 開講14:00
入場料:2,000円(指定席制)
※開催日朝10時から、座席指定券を配布します

ミュージアム講座 酒井政利のJポップの歩み~アーティストクローズアップ編

昭和40年代以降になるとこれまでの歌謡曲とは異なった新しい感覚の“Jポップ”と呼ばれる歌が誕生します。コガ・ミュージアムでは昭和40年代から現代までに生まれた“Jポップ”を対象としたミュージアム講座を開催します。この講座では、歌にまつわるエピソードをまじえ、レコードを聴きながら“Jポップ”の歴史とその背景などをたどります。

第21回 ピンク・レディーPart2
今回は、ピンク・レディー特集Part2として、特別ゲストに、増田惠子さんをお迎えします。


講師●酒井政利(音楽プロデューサー)
和歌山県生まれ。立教大学卒業後、日本コロムビアを経てCBS・ソニーレコードへ。南 沙織・郷ひろみ・山口百恵などの多くのスターを世に送りだす。「愛と死をみつめて」「魅せられて」で2度日本レコード大賞を受賞。伝説のプロデューサーと言われる。現在は酒井プロデュースオフィス代表取締役を務めメディア・プロデューサーとして音楽分野にとどまらず映画・舞台の企画・制作も手掛けている。また、カウンセラー・TVコメンテーターとしても活躍中。平成17年にはJポップの確立と地域の音楽文化の発展に対して優れた成果を発揮したことから音楽プロデューサーとしては初めて文化庁長官表彰を受けた。

特別ゲスト●増田惠子
1976年8月ピンク・レディーとして「ペッパー警部」でデビュー。81年3月、惜しまれつつ解散。同年11月、中島みゆき作詞作曲「すずめ」でソロデビュー。40万枚の大ヒットで、YTV有線大賞特別賞を受賞。その後、女優として映画、ドラマなどで本格的に活躍。89年、フランスにて“Kei”でデビュー。2003年、ピンク・レディー『メモリアルコンサートツアー』を開催。10年、ピンク・レディー『解散ヤメ!』を発表。12年、ソロデビュー30周年記念アルバム『カラーズ~30周年記念オール・タイム・ベスト(Colors~30th Anniversary All Time Best)』を発表。2017年11月、完全セルフプロデュースによるソロライブ『増田惠子~60Candles』を開催。2018年2月、新曲「最後の恋/富士山だ」を発表。コンサートやライブなど、幅広く活躍中。

画像:講師の酒井政利さん(音楽プロデューサー)

講師の酒井政利さん(音楽プロデューサー)

画像:特別ゲストの増田惠子さん

特別ゲストの増田惠子さん

画像:

 

画像:

 

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る