眞理ヨシコ 子どもたちに歌を!~眞理さんの仕事~

開催日:令和2年9月13日(日)
開場13:30 開講14:00
入場料:2,000円(指定席制)

今回のミュージアム講座では、眞理ヨシコさんにご登場いただき、NHK“うたのおねえさん”になってから歩んでこられたこれまでの歌手人生を、ご自身の歌を交えながらたっぷり語っていただきます。対談は長年、眞理さんと仕事を共にされてきた演出家の小森美巳さん、ピアノは田中修二さんです。

講師 眞理ヨシコ
東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。昭和36年、芸大在学中にNHKのオーディションに合格。NHK「うたのえほん」に出演し初代”うたのおねえさん”に。その後、15年にわたってNHKテレビ「おかあさんといっしょ」にレギュラー出演。「こどものうた」を歌う歌手として不動の地位を築く。受賞歴も数多く、昭和38年には「おもちゃのチャチャチャ」で日本レコード大賞童謡賞を受賞。美しく正しい日本語を伝えることをモットーに幅広く活躍している。令和元年、古賀政男音楽博物館「大衆音楽の殿堂」に歌手として顕彰された。

対談 小森美巳
日本女子大学文学部卒業後、NHK入局。テレビ番組「おかあさんといっしょ」の立ち上げから15年間、同番組及び「うたのえほん」のプロデューサーとして在籍。退職後、劇団NLT、劇団雲で舞台演出。1980年から岸田今日子氏と始めた「円・こどもステージ」の公演を続けている。眞理ヨシコが「うたのえほん」に登場以来、NHKテレビ番組、たくさんの音楽会のステージ等、表舞台と裏方としての協力関係は半世紀以上になる。

ピアノ 田中修二
大阪府岸和田市出身。早稲田大学理工学部電気工学科卒業。童謡、唱歌、抒情歌などのピアノ伴奏者として活動。隔週刊CDマガジン「日本のうたこころの歌」(デアゴスティーニジャパン)では全100巻の監修解説を担当。他にも童謡、唱歌、ラジオ歌謡などのCD全集の解説を多く手がける。また、各地のカルチャー講座講師として童謡の魅力を伝え続けている。

画像:講師:眞理ヨシコ

講師:眞理ヨシコ

画像:対談:小森美巳

対談:小森美巳

画像:ピアノ:田中修二

ピアノ:田中修二

画像:

 

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る