山の歌

2019年4月2日(火)~7月28日(日)

国土の70パーセントを山が占める日本では、人々は古来より山に親しみ、山に関する歌も数多く生まれてきました。谷、峠、高原などの地形から、山登り、キャンプ、ハイキング、スキーなど山での楽しみまで様々な言葉が歌の中に登場しています。富士山をはじめとして、岩木山、赤城山、浅間山など日本各地の山々も歌われてきました。また、故郷の象徴として山が描かれ、多くの望郷ソングが作られています。今回の展示では山を歌った歌謡曲を集めてご紹介します。

画像:赤城の子守唄(東海林太郎)

赤城の子守唄(東海林太郎)

画像:山小舎の灯(近江俊郎)

山小舎の灯(近江俊郎)

画像:青い山脈(藤山一郎/奈良光枝)

青い山脈(藤山一郎/奈良光枝)

画像:十国峠の白い花(島倉千代子)

十国峠の白い花(島倉千代子)

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 最新イベント情報
  • 貸しホールのご案内