没後40年 古賀政男写真展~様々な交流~

平成30年8月1日(水)~11月30日(金)

昭和の時代に活躍し、「古賀メロディー」として現在も歌い継がれる数々の名曲を残した作曲家・古賀政男が、昭和53年にこの世を去ってから、40年の月日が流れました。
あらためて、古賀政男の人生を辿ってみると、様々な人たちと実に多くの交流が行われてきたことがわかります。新人歌手の育成などにも、いろいろと尽力してきております。
「誰もがひとつの楽器を受け持っているつもりでいれば、世の中には大きな和が生まれる」とする古賀政男の『音楽和也』の精神。これにより周囲の人たちとの和も形成され、大成の基となったのではないでしょうか。
今回の企画展では在りし日の古賀政男の姿を、歌手、作詩家、作曲家、俳優など、影響を与え合った様々な人々との交流の写真で振り返ります。

画像:藤山一郎と

藤山一郎と

画像:神楽坂はん子と

神楽坂はん子と

画像:大川栄策と

大川栄策と

画像:遠藤実と

遠藤実と

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る