三代目 海沼 実の唱歌・童謡にんげん史
第28回 「ボニージャックス結成65周年 童謡界の変遷を振り返る」

開催日:令和6年3月10日(日)
開場13:30 開講14:00
入場料:2,000円(指定席制)
※開催日朝10時から座席指定券を配布します。
※参加をご希望のお客様はご予約下さい。

人々に長く愛唱され、こころに残っている唱歌・童謡。この講座では、その唱歌・童謡を作り、歌い広めた、作詩家・作曲家・歌手にスポットを当てます。その代表曲を聴いていただきながら、人物像や曲にまつわるエピソードなどを紹介していきます。

第28回は、デビュー65周年を迎えたボニージャックスさんを迎え、その歴史と共に、童謡界の変遷を振り返ります。


講師:三代目海沼 実(作曲家・音楽教育家)
「みかんの花咲く丘」等の作曲者海沼實を祖父に、童謡歌手 川田正子・孝子姉妹を伯母に持つ音楽一家で育つ。明治大学文学部史学地理学科(日本史専攻)卒。桐朋学園大学音楽学部で声楽を専攻。1997年度から複数回にわたりイタリアで開催のゼッキノドーロ国際児童音楽祭に作品がノミネートされ欧州でCD化。現在は音羽ゆりかご会を通じた青少年育成活動の他、幅広く活躍中。NHKラジオなどに出演。童謡誕生100年を記念した『海沼実の唱歌・童謡読み聞かせ』をはじめとして、著書多数。2017年、紺綬褒章を受章。併せて、日本赤十字社金色有功章を受章。2018年、(一社)日本童謡学会の初代理事長に就任。


ゲスト:ボニージャックス
昭和33年、早稲田大学を卒業したグリークラブ出身の4人が、作曲家・磯部俶に“ボニージャックス”と名付けられて結成。世界各国の民謡、歌曲、ジャズ、ポピュラーナンバーなど5000曲以上のレパートリーを持つ。日本歌曲、抒情歌、民謡、童謡・唱歌などの子どもの歌はとりわけ評価が高い。“ボニージャックス・トーン”と呼ばれる美しいハーモニーは、多くの聴く者の心に深く響いた。平成11年の日本レコード大賞・功労賞など受賞歴も多い。


ゲスト:音羽ゆりかご会

画像:ゲストのボニージャックスさん

ゲストのボニージャックスさん

画像:ゲストの音羽ゆりかご会の皆さん

ゲストの音羽ゆりかご会の皆さん

 
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る