館内のご案内

代々木上原は、古賀政男が昭和13年に移り住んだ街です。
古賀政男は、この代々木上原の地に、音楽創造に邁進する同志を集めて音楽村をつくろうという構想を持っていました。

古賀政男音楽博物館は、古賀政男の遺志を引き継ぎ誕生した、大衆音楽の博物館です。
古賀政男の展示はもちろん、日本の歌謡史に関する資料も多数展示しております。

「見て・聴いて・歌える」博物館です。ごゆっくりお楽しみください。

写真:古賀政男音楽博物館外観

1階

けやきホール

けやきホールでは、様々なテーマの講座やゲストを招いてのコンサートを開催しています。
また、貸しホールとして広く一般に開放しています。

貸しホールのご案内

写真:けやきホール

ミュージアムショップ

ポストカードや一筆箋、ボールペンなどのオリジナルグッズをはじめとして、書籍や音楽CDなどを販売しています。

写真:ミュージアムショップの様子

2階

大衆音楽の殿堂

日本の大衆音楽文化の発展に貢献した作詩家・作曲家・歌手・編曲家・演奏家の方々を顕彰し、その偉大な業績をたたえ、偲ぶ殿堂です。

音楽の森をイメージした木漏れ日のさす殿堂には、現在までに顕彰された方々のレリーフや、その年の顕彰者ゆかりの品々を展示しております。

大衆音楽の殿堂(顕彰者一覧)

※展示期間は毎年10月1日~翌年9月末までとなります

写真:大衆音楽の殿堂

3階

古賀政男の世界

書斎、くつろぎの日本間など、古賀政男の愛した私邸の一部を移築し、展示しています。生前の創作活動の様子や普段の生活風景の両面を伺い知ることができます。常設展示では、古賀政男の生涯の歩みや代表曲などを紹介しています。

また、日本間では週替わりでビデオの上映も行っております。

書斎

写真:書斎

日本間

写真:日本間

常設展示

写真:常設展示

古賀メロディーを楽しむ

どなたでも簡単な操作で1,000曲以上の古賀メロディーを試聴することができます。
「影を慕いて」や「酒は涙か溜息か」などの古賀政男の代表曲をはじめ、ここでしか聴くことのできない隠れた名曲もあります。
ごゆっくりお楽しみください。

写真:「古賀メロディーを楽しむ」パソコンの画面イメージ

小企画展示

音楽に関する様々なテーマを扱った小企画展示を行っています。博物館入館料でご覧いただけます。

企画展情報

写真:企画展示の様子

地下1階

音楽情報室

「大衆音楽の殿堂」の情報検索システムをはじめ、音楽関係の書籍や雑誌、楽譜などが閲覧できます。

また古賀メロディーが主題歌に使用された懐かしの映画なども視聴できます。

写真:音楽情報室

「大衆音楽の殿堂」検索システム

館内2階の「大衆音楽の殿堂」に顕彰されております顕彰者について調べることができる検索機です。

顕彰者の作品 約7000曲を簡単に視聴することができます。また、顕彰者の写真やレコードジャケットの写真などもご覧いただけます。

写真:「大衆音楽の殿堂」検索システム

カラオケスタジオ

古賀メロディーをはじめ、通信カラオケで色々な曲をお楽しみいただけます。また、ご自分で歌った曲をCDに録音してお持ち帰りいただくことも出来ます。来館記念にお作りになってはいかがですか?

【カラオケスタジオ30分 / 200円】
録音用CDを1枚1,000円で販売いたします。(録音出来ない曲もございます)

CD録音について
録音専用CDを1枚1,000円で販売いたします。
録音用CD 1枚 1,000円
(オリジナルラベル、ケース付き)
録音可能曲数 CD1枚に、1~3曲の録音が可能です。
録音料 かかりません。カラオケスタジオの使用料および、 録音用CDをお求めいただければ、オリジナルCDの録音が可能です。
写真:カラオケスタジオ
写真:オリジナルCDのイメージ
  • アクセス方法はこちら
  • お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る